Uber Eatsの配達員に登録してみました!

Uber Eats

 

こんにちはUCです!

 

この前Uber Eats配達員の登録をしてきました!

18時には終わる仕事をしているので仕事終わりや休日の暇な時間に

何かできることないかなと思ったのがきっかけです。

 

登録はスマホで身分証明書をアップロードして、パートナーセンターで登録、バッグを取りに行ったら完了です。

 

 

UberEATS(ウーバーイーツ)配達員とは

UberEATS(ウーバーイーツ)配達員とは、注文のあった料理をUberEATS(ウーバーイーツ)に代わって配達する仕事です。1つの店舗に所属して配達するのではく、Ubereats経由で店舗から配達のオファーが来て、それを受注する形式になります。

 

エリアですが、東京、大阪、横浜に加え、最近川崎でも利用ができるようになったそうです!

 

UberEatsの配達員登録するには?

ますUber Eatsのサイトにアクセス。

 

Uber Eats 登録

 

 

 

僕は自転車しか持っていないので自転車で登録。

 

 

身分証とプロフィール写真をアップロードし完了。

プロフィール写真は配達の際にお客さんに表示されます。

 

※自転車の場合は、身分証明書を提出。
原付バイクの場合は、運転免許証、自賠責保険証書、ナンバープレートの写真の提出が必要です。

 

手続きが完了すると、Uber Eatsドライバーの基本事項を紹介した動画を見てくださいと出るので見ます。

 

 

 

パートナーセンターでバッグを受け取る

Uber Eatsのパートナーセンターまたは登録センターに行って登録を完了させたら終了です。
恵比寿、神田万世橋、横浜、大阪心斎橋に登録センターがあります。

 

・恵比寿

 

・横浜

 

・神田万世橋


 

登録の際、Uber Driverのアプリを使うのでインストールしていなければインストール。
(通信量がかかるので事前に家でダウンロードしておくのをオススメします。)

 

Uber Driverアプリ

 

そして収入の振込口座の登録、配達員の手順や、アプリの使い方、配達用バッグの使い方などを教えてもらいます。

20分ほどで終わりました。

 

通常はここで配達用のバッグを借り、配達を開始できるのですが

僕が登録した時はバッグの在庫がなく後日郵送で送りますとのことでした。。。

 

※バッグを借りるのにデポジットとして8,000円が収入から引かれます。

最初の4週は毎週2,000円ずつ引かれます。

 

その後2週間後に家に届き、配達を開始しました。

 

 

以前はスマホ用の充電用モバイルバッテリーや、防水ケースも配布されていたようですが、

今は配布していないそうです。。。

 

登録は本当に簡単にできるので

たまに働きたいなと思ってる人は登録してみては!

 

 

スポンサーリンク
UC

目標はiPhoneだけを持ち歩いて生活すること。キャッシュレスやポイント獲得をゲームのように楽しんでる人です。26歳/ミニマリスト/楽天経済圏/kyash/Money Forward/Apple Watch/資産形成

UCをフォローする
Uber Eats
スポンサーリンク
UCをフォローする
UCMILAN

コメント