楽天ポイント支払いができる楽天でんきを使うと電気代が無料になります

楽天経済圏

4月から本格的にキャッシュレス生活と楽天ポイントを貯める生活をしていて、月に楽天ポイントが4,000ポイント以上は貯めるようになりました。

6月、7月分の楽天ポイント獲得内訳はこちら。

このポイントは楽天でんきの支払いで使うことができます。

楽天ユーザーの方は電気も楽天にすると、全額ポイント払いにすれば月々の電気代が無料になるので、今回は楽天でんきの特徴ポイント払いのやり方を解説します。

 

楽天でんきの特徴

【楽天エナジー】は、申込みだけで2,000ポイントがもらえます!

基本料金は全国一律0円で、電気を使った分だけのお支払いとなります。
さらに、契約するにあたり、切替費用・解約費用等が一切かからないのが特徴です!

また、切替工事が不要なので今ご使用中の電気の解約も不要、今使っている電気回線をそのまま利用できるのもポイントです!

他の電力会社との電気代を比較

楽天でんきに替える前はENEOSでんきを使っていました。

ENEOSでんきの月の使用量はこちら。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1kWhあたり26〜27円でした。

 

対する楽天でんきの使用量はこちら。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2019年7月分で見ると27.78円でした。

ENEOSでんきと比較して料金はほとんど変わりませんが、ポイント払いができるため楽天ポイントの方が2,000〜2,500円ほど安くなっています。

電気代を払うだけで楽天ポイントをゲット

楽天でんきは電気代を支払うだけでポイントが貯まります。

楽天カード払い⇒100円で1ポイント
楽天でんき⇒200円で1ポイント

仮に月の電気代が4,000円とすると

楽天カードで40ポイント
楽天でんきで20ポイント

計60ポイント貯まる計算になります!

楽天でんきのポイント払いのやり方

楽天でんきでは月々の電気代をポイントで支払うことができます!

楽天でんきのポイント支払いの設定はマイページからできます。

ここで毎月支払いに充てたいポイント数を決めます。

「毎月のお支払に適用する」を選ぶと、毎月設定されたポイント数がお支払に利用できます。

「翌月のお支払にのみ適用する」を選ぶと、翌月分にのみ設定されたポイントがお支払に利用できます。

楽天でんきまとめ

電力自由化で好きな電力会社を選べる今、楽天関連サービスを活用している方は電気も楽天にするのがいいでしょう。

他のサービスや楽天市場で貯めたポイントを電気代の支払いに使えるので、全額ポイントに充てれば月々無料で電気が使用できるなんてことも可能です!

今ご使用中の電力回線をそのまま使え、ネットからの申し込みで登録ができるのでこれを機に電気を変えましょう。



コメント