マンションの価格はまだまだ上昇中?購入して1年経って査定をしてみた。

不動産

 

近年マンションの価格がものすごく上昇していて

都内はもちろん、郊外の分譲マンションでも買うのをためらう価格になってきてます。

 

僕は1年前に都内で築13年の1LDK中古マンションを購入しましたが

当時がマンションバブルのピークだと言われていました。

 

1年経った今、仮に売却したとしていくらぐらいで売れるのか気になり、査定に出してみました。

 

 

査定はどこに出す?

 

スーモ、アットホームなど不動産サイトはいろいろあるが

僕はアットホームで一括査定しました。

 

 

 

 

まず査定する物件の詳細等入力する。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次に査定依頼内容や希望を入力する欄があるので

査定をする理由やいつ頃売却したいかなどを入力する。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これだけの入力でも3分ぐらいで終わります。

 

その後査定を依頼する不動産業者にチェックを入れます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

5社選択しないといけないようです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

5社チェックを入れたら査定依頼します。

 

 

 

不動産業者の反応が早くてビックリ!

 

僕は18時ごろに依頼したのでさすがにその日には来ないと思っていたが

30分ぐらいして知らない電話番号から着信があり、出てみると不動産業者でした。

 

対応の早さに驚いたが、その場で口頭で売却価格を教えてくれました。

 

周辺のマンションや同じマンションの他の階を参考にしているらしい。

 

 

気になる査定価格は?

 

気になる査定価格はというと1年前は2200万で購入したがなんと2500万!

 

 

300万も上がっていることにびっくりした。

 

1年でこれだけ上がるならオリンピックぐらいまで上昇し続けるのかと思ってしまう。

 

まあ僕はこの家を売ってしまうと実家に帰らないといけなくなってしまうのでさすがに売らないが

さすが都内で駅10分以内のいえの価値はすごいと思いました。

 

 

まとめ

 

毎年もう下がると言われ続けているマンション価格ですが

まだまだ上がり続けているようなので今買うにしても都内の駅10分以内のマンションなら

何年か経って売るにしてもそう下がることはないので買ってもいいと思います。

 

今持っている人は試しに査定をしてみると面白いかもしれません。

 

 


 

コメント