キャッシュレス生活をする方法!実際にやってみて気づいたメリット・デメリット!

キャッシュレス生活とは?

キャッシュレス生活とは、普段の買い物や家計の支払いを現金ではなく、クレジットカードや電子マネーなどのキャッシュレス決済で支払うことをいいます。

 

キャッシュレス生活をする方法

キャッシュレス生活に必要なもの

キャッシュレス生活に必要なものは

・スマホ

・クレジットカードや電子マネー

スマホ決済(バーコード決済)を利用しないのであれば、クレジットカードや電子マネーで十分です。

①家計の支払いをキャッシュレス化する

キャッシュレス生活に必要なのは、初めに家計の支払いをキャッシュレス化することです。

 

家計の支払いでキャッシュレス化できるものは

固定費

家賃
生命保険
光熱費
通信費(スマホなど)

変動費

食費
生活費
お小遣い

などがキャッシュレス化できます。

 

まずは家計の支払いでキャッシュレス化できるものを洗い出しましょう。

 

②キャッシュレス決済の種類を用途に分けて選ぶ

キャッシュレス決済には

・前払い式

・後払い式

・即時払い

の3つがあり家計管理がしやすいのは即時払いや前払いや前払い式のキャッシュレス決済です。

 

固定費は継続的に支払う料金のため、キャッシュレス決済できる種類はほとんどが後払い式の「クレジットカード」

 

そのため我が家では

固定費:クレジットカード(後払い式)
変動費:電子マネーやペイ決済(前払い式)

で家計の支払いをキャッシュレス化しています。

③キャッシュレス化した家計のお金を管理する

固定費はクレジットカードで支払っているためその分を事前に引き落とし口座へ入金するようにしています。

クレジットカードの引き落とし口座は1円単位で入金できる楽天銀行がおすすめです。

 

キャッシュレス生活をするメリット

支払いが5秒で終わる

iPhone7以降のWalletアプリにお持ちのクレジットカードやプリペイドカードを登録すると、QUIC Payのサービスが利用できます。

他にもモバイルSuika、LINE Payや楽天 Payなどスマホ決済手段は日々増えており、コンビニ、スーパー、タクシーなどスマホ決済ができる店舗も日々増えています。

スマホ決済は会計時に「〇〇Payで支払います」と伝えてかざすだけで支払えます。

会計にかかる時間はわずか5秒です!

ポイントがお得に貯められる

キャッシュレス生活をするとクレジットカードなどのポイントが貯まるようになるため現金で支払うときよりお得に貯められます。

 

今ではポイ活という新しい節約術があるくらいでポイントはバカにできません。

ポイ活とは、お得にポイントを貯めて使う「ポイント活動」の略。

 

キャッシュレス決済を利用するとポイントの2重取りや3重取りが当たり前!

 

財布を持たずにコンビニに行ける

キャッシュレス生活をすると荷物が減るんです!

 

キャッシュレス生活をする前は近所のコンビニに行く際も財布を必ず持って行っていたのですが、キャッシュレス生活をしてからはApple Watchを付けていればその電子マネーで支払いができるので財布を持たずに支払いができます。

 

また、手帳型のスマホケースにはいつもKyashリアルカードを入れているのでそれで支払う時もあります。

 

どっちにしろ財布を持たずに買い物ができ、ミニマリストにもなれます。笑

 

家計管理はアプリで自動連携できるので楽になる

キャッシュレス生活で決済したお金は家計簿アプリで自動連携することで、レシートを取っておく必要もなく、家計簿のつけ忘れも防げます。

 

マネーフォワードなら決済内容によって自動で家計簿の項目を振り分けしてくれるので、家計管理は楽になります!

 

家計簿マネーフォワード ME

家計簿マネーフォワード ME
開発元:Money Forward, Inc.
無料
posted withアプリーチ

キャッシュレス生活をするデメリット

完全にキャッシュレス化することはできない

まだクレジットカード決済に対応していないお店もあり、友達と割り勘した時などは、やはり現金で支払うことが多いです。

 

都会なら小料理屋でもPayPayを導入している店がちらほら増えてきてはいますが…

 

スマホ決済(Pay決済)はスマホの充電が命

コード決済などは特にスマホの充電がないと利用できないため、旅行の時や充電器を持ち運んでいない時は現金も持ち歩かないと何も買えない状態になるので注意が必要です。

キャッシュレス生活のまとめ

キャッシュレス生活において一番重要なのは自分が使いやすい決済方法を選ぶことです。

 

キャッシュレス生活をすることで家計簿アプリにデータが反映され、何にいくら使っているかが明確化されます。

 

節約をするには日々の生活の家計管理が必須です。

 

キャッシュレス生活を導入して節約をしましょう!

 

 

コメント