8月のキャッシュレス生活の結果を報告

キャッシュレス生活

2019年4月からキャッシュレス生活を始めていて、今月で5ヶ月目になりました。

キャッシュレス生活の概要はこちら。

今まではTwitterで毎日、現金払いするよりキャッシュレスにしたらどれぐらい安くなるかをツイートしていましたが、毎日するのも大変なので今月からは月初に先月分の報告をしたいと思います。

ちなみに主に使っているキャッシュレス・ポイントサービスは

楽天・Kyash・PayPay・Origami Payです。

2019年8月 キャッシュバック内訳

楽天ポイント

8月分の楽天ポイントの内訳は以下の通りです。

先月は初めて楽天ポイントが1ヶ月で1万を超えました。

ガッジェット系やカメラ、PS4を一気に買ってしまったので、楽天市場でのポイントが6割ぐらいを占めています。

僕はこの楽天ポイントを毎月、楽天モバイルと楽天でんきの支払いに充てているので、楽天ポイントは現金と同じような扱いにしています。

よって楽天では11,296円のキャッシュバックです。

Kyash

Kyashでは先月分のキャッシュバックが26日頃にならないと受け取れないため、8月26日に受け取った分で計上することにします。

Kyashでは1,054円のキャッシュバックを受け取りました。

 

PayPay

PayPayもKyash同様、先月分のキャッシュバックが20日以降にならないと受け取れないため、8月に受け取った分で計上することにします。

PayPayでは912円のキャッシュバックを受け取りました。

 

Origami Pay

Origami Payは2日に先月分のご利用まとめがメッセージで送られてきます。

キャンペーン時にまとめて買い物をしなかったので、通常の3%割引しか受けられなかったのでキャッシュバックは少なめです。

Origami Payでは239円のキャッシュバックを受け取りました。

 

その他

その他では場所によって、d払いや楽天ペイ、LINE Payで支払った場所がありますが、キャッシュバックの額まだ反映されなかったり、わかりづらい点があるので省略します。

 

2019年8月 キャッシュバックまとめ

2019年8月は合計13,501円のキャッシュバックを受けられました。

楽天ポイント比率が高いですが、買い物時にクレジットカードではなく、クレジットカードを紐付けたKyashリアルカードで支払うと3%の還元を受けられるのでお得です。

買い物時に安い商品を探したり、節約するとストレスが溜まると思います。

キャッシュレス生活をすれば、今までの買い物通り、支払いだけをクレジットカードやスマホ決済アプリに替えるだけで、月5,000円〜1万円のキャッシュバックを受けられるのでストレスなく節約をした気分になれます。

この記事で紹介したスマホ決済アプリの使い方は以下で解説します。

 

スポンサーリンク
UC

目標はiPhoneだけを持ち歩いて生活すること。キャッシュレスやポイント獲得をゲームのように楽しんでる人です。26歳/ミニマリスト/楽天経済圏/kyash/Money Forward/Apple Watch/資産形成

UCをフォローする
キャッシュレス生活
スポンサーリンク
UCをフォローする
UCMILAN

コメント