吃音者にとって地獄の新年度。。

4月。

多くの人にとっては気持ちを新たに頑張ろうと思える月。

普通の人にとっては自己紹介で第一印象を良くしようと

明るくハキハキと喋るだろう。

俺らもそれがしたい。

前の日からね、通勤の時からね、何度頭の中でイメトレしたか。。

でもね、いざ人前にたつと喉が締まったような苦しさで

声が出なくなる俺たち。

声が出たと思ったら、永遠と一文字目を連発してる俺たち。

俺たちにとって一番辛い自己紹介。

 

今日は偉い人が2人来たから俺も自己紹介した。

以前会ったことある人だったから名前言わなくても

良いかなと思ったけど小声だったから聞き返されて

吃りながら2回言う拷問。

 

でも最近吃っても表情変えず過ごすことができてる。

多分今までは吃音に振り回されていたけど

最近は吃音を生活の一部として付き合えてる。

これかなりの進歩だよね。

 

吃音って治すことは無理だと思ってるけど

吃っても気にしない、自分の発声の一部と捉えることができればかなり過ごしやすいと思う。

 

ということで初投稿だけど、吃音に対して思うこと書いたり、世の中について、社会のおかしいと思う点、ビジネスについても発信していくブログにしていこうと思うのでこれから見てくれるとうれしいです。

 

UC

 

 

コメント