吃音克服へ ツイキャス・YouTubeで喋る機会を増やす

吃音

 

1年前。
僕はYouTubeに顔出しで吃音に関しての動画を上げた。
ちょうどフジテレビで吃音に関するドラマ「ラブソング」がやっていた時期だし
もっと吃音の認知度を上げたいと思い、動画を出した。
初月で3,000回再生いき、今では15万回再生を越えることができた。
吃音を広めるきっかけで動画を上げたが、同時に自分で思ったことを
発言できる場という位置付けで、喋る練習にもなった。

その後はツイキャスにシフトチェンジし
生配信で喋る機会を増やした。

生配信なので当然やり直しはきかず、苦手な名前の人、
自分の間合いで喋れない時は吃る時が何回もあった。

それでも顔は見えておらず、周りにも人がいないため吃ってもストレスを感じないのは良い。

またツイキャスはコラボキャスができるので
同じ吃音者の方にコラボで上がって頂き、喋る事もできた。

そうすると喋る練習にもなるし、コミュニケーションの練習にもなる。

僕は吃音者のツイキャスを結構聞いているが
みんな吃りながらも配信していてとてもすごいと思う。

吃音を克服したいと思っている人、今度発表会があるけど
非吃音者の前で練習するのは嫌だなって人はツイキャスで練習するのもありだと思う。

コメント