不動産業界の1日

Twitter見てるとフォロワーさんに就活生が多いから自分の働いている業界の話するね。

俺は新卒で不動産業界に入って3年目になったんだけど
入る前と入った後の不動産業界のイメージがまるっきり違った!

入る前は営業できないと灰皿が飛んでくるし
ブラックで残業ばっか休みなし。そういうイメージだった。

まあこういう昔ながらの会社も今でも存在するけど
大手はイメージを重視しているからとにかくホワイト。

まず、不動産って職種は大きく分けると4つある。

1.仲介
2.売買
3.管理
4.販売

1.仲介は法人仲介から賃貸の仲介まで幅広くある。
法人相手だと安くても1億の物件から高いと100億の物件もある。
どこで儲けているかというと成約した際の仲介手数料。
仲介手数料は物件価格の3%って決められている。
だから大きい案件を仲介した方が儲けられるけど買ってくれる可能性も低い。

みんなが家借りる時に行く〇パマンショップや〇ニミニって賃貸屋さんは
7万とかの家を仲介するし、引っ越しシーズンなんて待っててもお客さん来るから繁盛はする。
でもこれも仲介手数料ビジネスで家賃1か月分が手数料。
なので3万の家成約しても20万の家成約してもやる仕事は一緒なのに儲けがこれだけ違うのはびっくり。

こんな感じで仲介は物件を紹介するのがメインの仕事だから業務時間は長く
安い物件しかないエリアだと大変。

オススメ度:★★★☆☆

2.売買は何か物件を買って事業化する、または転売するイメージ。
俺は売買で事業化できる物件の仕入れをしている。
マンション用地を探す仕事だから年1件成約できればすごい営業マンと言われる。
実際は昨今建築費の高騰とマンション用地が減っているから3年に1本ぐらいかなー。
基本仕入れの人の仕事はいかに仲介の人と仲良くなるかだから、昼間お茶したり、夜飲みに行ったりして関係性を深めるイメージ。
1日割と自由に過ごせるからオススメ!
ただ、1件も仕入れていないと上司やうざい先輩からの圧力があるからそこに耐えられるかどうかだね。
転売については、町場の悪徳不動産屋や設立して浅い不動産会社が利益を出すためにやるイメージかな。
詳しくはまたいつか。笑

オススメ度:★★★★☆

3.管理はマンションに定期的に訪問して共用部が綺麗に使われているか、荒らされていないか、トラブルはないかをチェックする仕事。
マンション管理組合がやる「住民懇親イベント」の運営をやる日は休日出勤もある。
またBtoCなのでクレームが多いのがネック。
俺は経験ないので詳しくは知らないが、、、

オススメ度:★★☆☆☆

4.販売
これはマンションモデルルームや戸建でマンションを売る仕事。
平日はお客さんが少ないのでビラ配り、ポスティング。
基本暇だね。
土日が掻き入れ時で、モデルルームやオープンハウスでお客さんを案内する。
ただ、若い子は最初先輩が付き添ったり雑用かな。
基本売れる人から案内できるから若い子がトップセーラーになるのは至難の技。
ポイントはファミリー層の場合、旦那さんより、平日観に来た奥さんをいかに口説いて旦那さんを説得してもらえるかだね。
それだと若くてイケメンな男性が売れるイメージだけど。
裏でコソコソ怪しいことしてる営業マンもいるかもね、、

オススメ度:★★★☆☆

こんな感じで大きく分けて4種類にまとめてみた。

賃貸営業については抜けてたけどこれは電話営業メインだから激務だね。

俺のおオススメは売買かなー。

就活で不動産業界見てないって人はこれを読んで1回説明会に行ってくれたら嬉しいな。

この業界はモノより人間力を売る仕事だから
人間力に自信がある人、自分を売るのが得意な人は
向いてるかもね。

UC

コメント