【2020/4/3】慣れない作業の疲労感はすごい

日記

テレワーク2日目だったけど、うちの会社には管理物件が退去した時に部屋の中を掃除するハウスクリーニング部があり、本業の不動産業がしばらく暇なので今日はハウスクリーニングをお手伝いした。

掃除だから午前中で終わらせて午後は家に帰ってゆっくりするかと思っていたのだけど完全に掃除を舐めていた。

 

今日は2LDKの物件で恐らく築は25年ぐらい。

部屋はそれなりに綺麗だけど設備からは平成初期に建築されたような匂いがした。

 

まず洋室から取り掛かりグローゼットの中とフローリングを雑巾で拭いたりして”余裕だな”と思いながら掃除をしていたのだけれど、鬼門は窓だった。

 

窓の桟に外からの砂やほこりが溜まっていて雑巾で取るのが難しい。

そこで掃除マスターのおじさんに教えてもらったのがペンキのハケで取ると楽ということ。

イメージ↓↓

これをやってだいぶ作業が楽になったけど、それでも1つの窓をやるのに30分以上かかり午前中は1部屋で終了。

午後も残り2部屋の窓掃除とバルコニーの掃除に苦戦し結局終わったのは17時半。。。

 

実際自分の家で窓の桟とかバルコニーとかを掃除することって年1回かもしくは引越しまで全くしないなんてこともあって、掃除のやり方すらわからなかった自分にとってはすごく勉強になった。

 

コロナで自宅にいる機会がかなり増え、時間もだいぶ余っているからこの自粛期間を利用して家の中を大掃除したり要らないものを処分したりするのも、いい時間の過ごし方ではないかと思う。

コメント