【2020/4/1】コロナウイルスでばれるブラック企業の実態

日記

本日は仕事はお休み。

12時ぐらいまで久々にゆっくり寝れた。

今日はずっと家にいたから特に出来事がなかったのだけれど、嫁の会社の状況がやばい。

本社が岩手にあって嫁は東京支店で働いているが、岩手がまだコロナウイルス発症者が0なことから、80歳の老害会長の一言で東京支店の独身は今週から岩手に転勤させられた。

更に今日は東京が封鎖された場合、東京から1時間半以上かかる茨城の支店に通ってくれとの通達が。

そもそも東京が封鎖されたら県外に出れないのでは?と思うのだけど、80歳の老害は何を考えているのか。

コロナが収束したら働きかた改革も加速すると思うから、テレワークができる会社は会社を選ぶ上で必須条件になるだろうな。

まあその前に人員削減により採用の枠が設けられるかが不安要素ではあるけれど。

ウイルスがなくなればいいけど、この状況がしばらく続くならウイルスと共存するシナリオも考えなくては。

 

コメント