社会人3年目で考える「賃貸派?」「持ち家派?」

社会人3年目の同世代の人たち。

今、賃貸で毎月8万ぐらい払っていますよね?

家賃は収入の30%が妥当と言われている世の中。

初任給が20万ほどなら6〜7万の家が妥当。

ただ、都内にあるそれぐらいの家を探すと
3点ユニットやオートロックなしなど安っぽい家が多い。

ちょっと設備を充実させ、また会社に近いところでってなると
やっぱり8万ぐらいかかるよね。

ということで「賃貸」と「持ち家」どちらがお得なのかを
私なりに説明してみる。

□賃貸のメリット
・転勤や転職に合わせて移住できる

・破損や故障はオーナー負担で直してくれる

・トラブルが起きたら最悪引っ越せばいい

□持ち家のメリット
・ローンを組んだ方が賃貸より安く、尚且つ広い家に住める

・ローンを組む際に、団信に加入できるため保険代わりとなる

・部屋の内装を自分好みにアレンジできる

団信とは?

□賃貸のデメリット

・資産にはならないため、賃料を捨てていることとなる

・壁に穴を開ける等、部屋内をいじる場合にはオーナーの許可が必要

□持ち家のデメリット

・ローンが払えなくなった時、ローン残債額で売れない場合は負債を抱える

・近隣トラブルが起きても引越ししずらい

 

こんな感じでそれぞれメリットもあるしデメリットもある。

 

だが私は「持ち家派」だ!!

新卒で信用力のある大手に入れたら尚更だ。

若いうちに買ってしまえば、35年でローンを組め、その分月々の支払いが安くなるし、団信で保険代わりになる。

また、周りが狭いワンルームに住んでる中、それよりも安い金額で10㎡広いマンションに住める。

大手にいるうちに買ってその後辞めたとしても、毎月6万ぐらい払えばいいだけだし賃貸で借りていてもそれは払わなければならないから、資産になる持ち家の方が得。

 

社会人に慣れてきて、実家から出ようか、独り暮らししてるけどそろそろ引っ越そうか。

大手つまらないから転職しようか。

なんて考えてる人は是非「持ち家」を考えてみては。

 

 

UC

コメント