無料送金アプリ「pring(プリン)」の使い方と特徴を解説!

pring

今回は飲み会での割り勘・友達や家族との送金時に役立つアプリ「pring(プリン)」の使い方と特徴について解説します!

スマホ送金アプリ「pring(プリン)」とは?

pringの機能は3つあり、「お金を送る」「お金をもらう」「お店で払う」ことができます!

また、銀行口座との紐付けも可能で

・銀行口座⇒pring(チャージ)
・pring⇒銀行口座(出金)

をすることが可能です。

 

pring(プリン)の特徴

プリンの特徴は主に3つです!

銀行口座へ戻す時の手数料が無料

他のアプリの場合、銀行口座へお金を戻す時に200円前後の出金手数料がかかったり、出金ができなかったりします。

送金アプリ 出金手数料
LINE Pay 200円(税別)
Kyash 出金不可
PayPay 出金不可

ですがpringでは、1円単位で銀行口座へ戻すことができる上、金額に関わらず出金手数料が無料なのでお得です。

 

メッセージ付きでお金のやりとりができる

pringでは、LINE Payと同じようにお金の送受金時に、メッセージ付きで送ることができます。

 

1円単位で送金が可能

pringでは、1円単位で送金が可能です。

飲み会などで割り勘をした時に、手持ちの細かい小銭がないため余計に支払ってしまうという経験が誰にでもあるかと思いますが、pringを使えばその心配もありません。

 

pring(プリン)の登録方法

まずはpringのアプリをインストールしましょう。

pring(プリン) - 送金アプリ

pring(プリン) – 送金アプリ
開発元:pring Inc.
無料
posted withアプリーチ

 

 

■アプリを開き、「さあ、プリンをはじめよう」をタップ。

■利用規約に同意する

■電話番号を入力し、端末認証を行います。

■端末認証完了後、「新規登録」をタップ。

■会員情報の登録をします。

■最後に銀行口座を登録します。
※口座登録は後からでも可能ですが、登録を行わないと送受金ができません。

 

pringの使い方

 

銀行からチャージ(入金)

pringへのチャージは銀行からのみ可能です。

2019年9月時点では36銀行に対応していて、ほぼ全国の銀行を網羅しています!

連携後は1タップで簡単にチャージが可能です。

 

セブン銀行のATMでチャージ

セブン銀行のATMからもチャージが可能です。

手数料は0円です!

セブン銀行のATMに表示されるQRコードを読み取りチャージします。

 

銀行口座に出金

チャージと同じようにアプリからに操作で無料で銀行に出金ができます。

・営業日11時までの申込み:当日15時までに振込。
・営業日11時以降の申込み:翌日15時までに振込。

月4回目以降は、出金時に216円の手数料がかかります。

 

セブン銀行のATMから出金

チャージと同じく、セブン銀行のATMからも出金が可能です。

1,000円から出金ができ、1日1回までは出金無料、2回目以降は216円手数料がかかります。

 

 

pringでできること

個人間での送金

LINE PayやPayPayと同じように個人間での送金が無料でできます。

ID検索、QRコード読み取り、LINE招待でユーザー同士が繋がると利用ができます。

飲み会での割り勘や、お金を返す時などに使えます!

 

QRコード決済

pringには送金機能だけでなく、QRコード決済もできます。

しかしまだ、公式サイトやアプリに使えるお店の情報がなく、どこのお店でpring決済ができるか不明になっています。

ですが、pringの公式ツイッターに加盟店紹介のツイートがありましたのでご紹介します!

 

 

 

スポンサーリンク
UC

目標はiPhoneだけを持ち歩いて生活すること。キャッシュレスやポイント獲得をゲームのように楽しんでる人です。26歳/ミニマリスト/楽天経済圏/kyash/Money Forward/Apple Watch/資産形成

UCをフォローする
pring
スポンサーリンク
UCをフォローする
UCMILAN

コメント